プレバトの編集の人の音楽センスが好きすぎる【オタク仲間かも?】

雑談

皆さんアッシェンテ!

今回は、テレビを見ていて思ったこと。

そうタイトル通り、プレバトの編集者の音楽センスがすきすぎるんです。

それに選曲がちょっとオタクチックな気がする。

今まであまり見たことのなかった番組でしたが、ちょっと気になってきています。

しかも内容も面白かったんです。これはハマるかも。

なぜ僕が、プレバトの編集者がオタクだと思ったのか、あと少しだけプレバトのお話もできたらなと。それでは

レッツゴー

プレバトとは

放送時間

プレバトは2012年10月11日から、毎週木曜日19:00~20:00に放送されている毎日放送制作のバラエティ番組です。

2014年8月までは「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!」という番組名だったとのこと。

プレバトはその略称からきてるんですね。

というか長いこと放送されてますね。

まったく知らなかった...

番組内容

番組の内容としては、芸能人や著名人の俳句や水彩画など様々な分野で、才能があるのかどうかを見ていくというシンプルなものになっている。

この番組の目玉は何といっても俳句でしょう。

最近見始めた僕でもわかるほどに推されている。

しかも、プレバトで俳句を取り上げてからの影響が凄まじいらしい。

俳句は夏井いつき先生という方が芸能人達の読んだ句を査定しているんですが、その夏井先生が

番組へのレギュラー出演によって全国的な俳句ブームを牽引した

との理由で、第44回の放送文化基金賞を個人・グループ部門で受賞したんです

その影響もあって、今俳句をやっている人が急増しているとか。

俳句をはやらせる番組なんてプレバトぐらいなもんでしょう。

他にもあったらごペンなさい。

なぜオタクと思ったか

ここまで番組の紹介をしてきましたが、なぜ僕がプレバトの編集者がオタクと思ったのか。

それは、

番組にアニソンとボカロ曲が使われまくっている

からです。しかもそのままではなく、かっこよくなっている。

番組には歌詞はないですが、千本桜やサクラ大戦の主題歌が流れたり、他にもいろいろ流れています。

自分と同じ匂いを嗅ぎ取りました。

もちろんそうじゃない可能性もありますけど。

いや、むしろそっちの可能性の方が高いかもしれません。

これはあくまで自分の妄想です。

そうだったら面白いのにと思っているだけです。

でも一回見てみてください。分かる人には分かると思うんです。

それに曲が流れたときにテンション上がるんですよね。

アニソンって思えないほどに溶け込んでるし。

これはアニソンとボカロ好きの編集者が紛れていると睨んでいます。

以上僕の妄想話でした。

まとめ

あと少しだけプレバトのお話もできたらなと。

このセリフ覚えてますか?

こいつプレバトの話を少しとか言いながら、完全に量が逆転してますよ。

自分で言ったことも守れないなんて、悔い改めて、どうぞ。

最後に一言だけ。

アニソンもボカロも最高だ!

以上!それでは

ザ・エンドってね 

コメント

タイトルとURLをコピーしました