最近感動したYouTuber動画【HIKAKINさんが神すぎる】

皆さんアッシェンテ!

今回は最近感動したYouTuber動画についてお話していきたいと思います。それでは

レッツゴー

どんな動画なの?

動画のタイトルは

【卒業式が出来なかったみんなへ、ヒカキンより。】

で、ヒカキンさんがコロナの影響で卒業式が出来なかった人へ祝辞を読むという内容です。

動画はこちらです。

「卒業生の皆さんへ、大変僭越ながら、私ヒカキンより祝辞の言葉を述べさせて頂きます。」

から始まるこの動画。

多くの人がこの動画で卒業式が無いという悲しみから少しでも救われていたらと思います。

僕が感じたこと

僕がこの動画を見終えて感じたことは、ヒカキンさんが素晴らしい人物なんだということ。

概要欄の、

※この動画は収益化していません。

という一文からもそれが読み取れると思います。

YouTube界でトップにまで昇りつめたヒカキンさんが、誰の届くかもわからない、批判コメントがくるかもしれない中このような動画を上げる。

この人柄がみんなに好かれている理由の一つなんだと感じました。

僕の卒業式の思い出

僕は昔、卒業式なんて面倒くさいものだと思っていました。

中学2年生の頃、在校生代表で出席したとき、長い長い校長先生の話、みんなで歌う歌、どれもが面倒だと。

しかし、いざ3年生になり卒業式の日、僕は涙を流して友人達との別れを惜しんでいました。

卒業なんてしたくないと、歌を歌おうとしてもうまく歌えないくらいに泣いていました。

それがなくなってしまうなんて、想像もできず一生共感もできないでしょう。

ですが、普通でない出来事、それを体験できたことはマイナスばかりではないと気付いて、あの時は大変だったとか、大人になって笑えるようになれればと思っています。

まとめ

僕は中学、高校と卒業式は終わっていますが、それでも今回のヒカキンさんの動画は共感できる部分も多く、卒業式が出来なかった方たちにはもちろん、卒業式を終えた人たちにもぜひ見てみてほしいと思いました。

この動画でヒカキンさんはこんなことを言っています。

「人生は短距離走ではなくて、長距離走です。短距離走で転んでしまったら致命的ですが、マラソンで転んでしまっても、後で追い上げることはできます。」
「失敗やマイナスな出来事は長い人生のマラソンでみたらプラスに変えられるということを忘れないでください。」

ぼくはこれ以上の言葉は出せそうにないのでここで終わります。それでは

ザ・エンドってね   

コメント

タイトルとURLをコピーしました