【論理クイズ】「5組のカップルの握手」 カッ、プル、、、?

スポンサーリンク
論理クイズ

皆さんアッシェンテ!

今回は5組のカップルに登場していただきます。

彼女、ほしいなぁ、、、

っと、さっそく問題にいってみましょう!それでは

レッツゴー

問題

恋人ABが4組のカップルを招待して、パーティーを行いました。

そのパーティーでは、いろいろな人が握手を交わしていました。

Aはパーティーが終わる頃に9人に、

A「今日は何人の人と握手をしましたか?」

と質問をしました。

その質問に9人全員が違う答えを返しました。

ここで、自分の恋人と握手する人はいないとします。

ここで問題です。

Bは何人と握手をしたでしょうか?

え?でたでた情報少ないやつ。

これで答え出るんか?とクレームを入れたくなりますが、これだけで解けてしまうから面白い。

でもこの手の問題、難しいんですよねぇ。

頑張って解き明かしましょう。

今回はヒントはなしです。

 

ここから先に答えがあります。

 

 

 

 

 

答え

Bは4人と握手をした

どうやって答えにたどり着くのか。

さっそく解説パートにいってみましょう。

よく分かる解説

解説①

握手できる最大人数と最少人数

まず、握手できる最大の人数は8人です。

これは、自分と自分の恋人以外の8人と最大で握手できるからです。

また、握手できる最小人数は0人です。

これが1つ大事な情報になります。

解説②

全員違う答えを返した

全員が違うということは、9人の握手の人数は、

「0人」、「1人」、「2人」、「3人」、「4人」、「5人」、「6人」、「7人」、「8人」

となっているはずです。

解説③

「8人」の人は誰と握手をしたのかを考える

握手をした人が「8人」ということは、自分の恋人以外の全員と握手をしたことになります。

よって、「8人」の恋人以外の人は必ずこの人とは握手をしているので、「1人」以上になります。

つまり、「8人」の恋人は「0人」しかあり得ないということになります。

解説④

同様に考えていく

握手した人が「7人」の恋人以外の人を考えます。

すると、「8人」の人と、「7人」の人の2人とは少なくとも握手をしていることになります。

よって、「1人」が「7人」の恋人ということになります。

同様にして、

「6人」の恋人は「2人」になり、「5人」の恋人は「3人」になります。

解説⑤

最後に残った1人

最後に「4人」の人が残りました。

これは誰でしょう。もうお分かりですか?

Aが質問をして「4人」と答えた人以外は、質問をした9人の中で恋人同士だと判明しました。

よって最後に残ったこの1人がAの恋人のBであることが分かります。

よって、Bは4人と握手をしていたと分かるのです。

まとめ

いやーなかなか大変な問題でした。

条件が少ない問題は面白いんですが難しいですね。

時間をかなり使って考えました。難問に入れようかな。

というわけで今回は以上になります。それでは

ザ・エンドってね

関連記事

【論理クイズ】「結婚している人、未婚の人」 結婚かぁ...

【論理クイズ】「この消しゴムはおいくら?」 簡単なのに騙される?

【論理クイズ】「1ドルはどこへ?」 30ドルが29ドルになる魔法

【論理クイズ】「25階までのエレベーター」 エレベーターかエスカレーターを未だにすぐ言えません

【論理クイズ】「イチゴを納める村」 イチゴは好きですがイチゴ味はあんまりなのなぜでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました