【論理クイズ】「ノートを等分する」 几帳面な男の正体とは?

スポンサーリンク
論理クイズ

皆さんアッシェンテ!

今回はノートを等分にする男の子のお話です。

さっそく問題にいってみましょう!それでは

レッツゴー

問題

あるところにとても几帳面なA君がいました。

A君はノートを取りやすいようにノートに線を書いてノートを等分します。

A君は数学のノートは3等分に、英語のノートは6等分にします。

A君は数学のノート10ページ分を3等分するのに200秒かかりました。

数学のノート:

ここで問題です。

英語のノート10ページ分を6等分にするには何秒かかるでしょうか?

ただしページをめくる時間は無視するものとします。

さて何秒でしょうか?

簡単すぎましたか?

それでは答えに行きましょう。

 

ここから先に答えがあります。

 

 

 

 

 

答え

500秒

え?400秒じゃないのかって?

いえいえそれは1つ大事なことを見落としています。

それが何なのか。

解説パートで明らかにしましょう。

よく分かる解説

この問題で見落としてはいけないのはノートに引く線の本数です。

ノートを3等分するのに必要な線の本数は2本です。

では、ノートを6等分するために必要な線の本数は何本でしょうか?

2倍で4本?

ここが落とし穴です。

ノートを6等分することを想像してみてください。

実際にやってみても良いです。

どうですか?

そうなんです。ノートを6等分するには線は5本必要です。

必要な線は2.5倍になります。

つまり、ノートを10ページを6等分するのに必要な時間はノートを10ページを3等分するのにかかった時間の2.5倍で、

200×2.5=500

と、ノートを10ページを6等分するには500秒かかることになります。

まとめ

皆さんは引っからずにもんだいの正解を出せましたか?

論理的に解けば意外と簡単だったと思います。

どんな簡単そうな問題でも、むしろ簡単そうな問題だからこそ、じっくり考えてみましょう。

今回は以上になります。それでは

ザ・エンドってね

関連記事

【論理クイズ】「アキレスと亀」 この亀には誰も追いつけない...

【論理クイズ】「正しい文章はどれ?」 ややこしそうな問題ですがあることに気付けば… 

【論理クイズ】「コーヒー牛乳」 あなたの直感力が試される!

【論理クイズ】「25人の中から最速の3人を決める」 何レースかかるだろう?

【論理クイズ】「部活対抗マラソン大会!」 参加チームは何チーム?

コメント

タイトルとURLをコピーしました