【論理クイズ】「長針と短針」 あなたは10秒で答えられますか?

スポンサーリンク
論理クイズ

皆さんアッシェンテ!

今回はシンプルな問題です。

この問題を10秒で答えようとしてみてください。

ではさっそく問題にいってみましょう!それでは

レッツゴー

問題

さっそく問題です。

時計が9時30分だった時、時計の長針と短針が作る角度は何度でしょうか?

角度の小さい方をお答えください。

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0

そこまで!

それではもう一度冷静にゆっくり考えてみてください。

その答えは正解してくださいね。

 

ここから先に答えがあります。

 

 

 

 

 

答え

105°

どうでしたか?

90°と答えてしまいませんでしたか?

最初の答えがあっていた方は素晴らしいです。

ここからは解説パートになります。

よく分かる解説

この問題は90°にはならないことには気づいてほしいポイントです。

なぜなら、9時から30分進んでいる間に短針も進むからです。

では短針は30分で何度進むのか。これが分かればこの問題は解決です。

時計の短針は12時間で1周します。

1周は360°なので短針は1時間で、

360÷12=30

30°回ることになります。

1時間で30°なので30分ではその半分15°回ることになります。

よって、90°+15°で105°となります。

まとめ

最初は90°と答えたくなりますよね。

ですがよく考えれば短針が9時からずっと動かないことはないので90°ではないということが分かる。

ここまでは考えられると良いです。

あとは実際に9時半を想像すると、90°ではないことに気付けたかもしれません。

ただ10秒のうちに何度かまで答えるのはなかなか難しいと思います。

答えられた方に拍手!

と、今回は以上になります。それでは

ザ・エンドってね

関連記事

【論理クイズ】「お宝どこかな?」 どの箱選びますか?

【論理クイズ】「赤と青のボール」 直感に反する問題です

【論理クイズ】「20枚のコイン」 あなたの発想力が試される!

【論理クイズ】「無駄な安打」 野球はする方が好き

【論理クイズ】「1分で倍になる細菌」 考えれば考えるほど難しい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました